ミッケラー神田で、クラフトビールに溺れに行った話。[mikkeller kanda]

食べる”挑む”

皆さんクラフトビールは飲みますか?
最近とても流行しているクラフトビール。
豊かな香りと、濃厚な飲み口。
紅茶のようでもあるし、ワインのような飲み口、香りを感じることができます。

※ビールが好きな方や、ワインが好きな方はクラフトビール特におすすめです!ワインの芳醇さ、ビールの飲み口を兼ね沿わえてます。

今回は、デンマークのクラフトビールの銘店、神田に新しくできたデンマーククラフトビールの、ミッケラー神田(mikkeller kanda)にオープン直後にいってきました。

さて、このお店ですが、日本2号店目。
こんなに本格的な北欧のクラフトビールが気軽に飲めるなんて本当に嬉しいですね。
場所は神田駅北口すぐ。駅から徒歩数分圏内。
ただ、場所的に隠れ家みたいな場所なので、男子の冒険心や好奇心をくすぐってきます。笑

さて、今回お邪魔するミッケラーの母国についての話を少しさせてください。
ミッケラーの母国は、北欧の国デンマークです。
デンマークには、多くのブリュワリーがあり、なんでも海賊やバイキングの文化がビールを愛する国民性へと広がっているそうです。
そして、幸福度が高い国としても有名ですよね。デンマーク。

極小店舗ながら、感じるHygge、人とつながる空間。

このお店は3階建ての店舗。
ワンフロア自体が、かなり小さい店舗なのですが、それぞれの階に違った顔を持っています。

1階はジューシーなハンバーガーが楽しめる、ハンバーガーダイナー。

目の前の鉄板で作るチーズバーガーは見た目よりも食べごたえがあります。

写真でみると、コンパクトですがいざ食べると、あふれる肉汁や、ギュッと詰まったお肉に圧巻されます。
あ、これビールにあうやつだ。
ジューシーで手がベタベタするやつだ。
香ばしさと、肉汁に支配されつつ飲むクラフトビールは最高でした。

おすすめは、トリプル。
トリプルというと、ビックマックみたいな超ボリュームバーガーを想像されるかもしれませんが、想像よりも食べやすくペロッと食べれます。

肉汁とチーズのハーモニーを楽しみたいのだったら、間違いなくトリプルを頼むことをおすすめします。

2階は、ビアタップバー。
常時、12タップ(以上)の個性を楽しめる天国。

ここが、この施設の本丸といっても、過言でもない2階のビアタップ。
12タップ以上のクラフトビールを楽しむことができます。

それぞれアルコール度数と、ビールのバリエーションが記載されているので参考にしてオーダーしてみてください。
タップしてくれる方に相談するのもいいかと思います。

僕のおすすめは、MIKKELLER SIGLE HOP CITRA(AMERICAN PAKE ALEアメリカンペール)。
フルーティーな香りを楽しむビールとして楽しむことができます。
ぜひ、お気に入りのビールを見つけてみてください。

そしてもちろん、ここのハンバーガーと一緒にミッケラーのクラフトビールを楽しむこともできます。

この狭い空間に幸せが詰まっている。
お客さん同士が楽しいHyggeな時間を過ごしているのがわかる狭い空間。

ビールがきっかけでこんなに皆幸せになれる。
僕もその幸せをおすそわけ。
そんな感覚を感じるミッケラー神田でした。

3年限定の店舗ということなので、気になった方はまずは言ってみることをおすすめします!

※ちなみに3階は行ってみてのお楽しみ。しっかりくつろげるスペースになっています。

ミッケラー カンダ
★★★★☆ · ハンバーガー店 · 内神田3丁目21−2

コメント

タイトルとURLをコピーしました