キーマウ初心者の僕がAPEXプラチナにいくためにした10のこと

ゲームに”挑む”

APEX初心者を脱却するために。

APEXやってますか?
おじさん+社会人ゲーマーになると、そんなにゲームする時間もないし、成長スピードもおそくなります。

APEXのランクでプラチナランクにいくことは、初心者脱却の目安。
ただ無心でやるだけで、ランクをあげることができないのが、APEXの難しいところであり、おもしろいところ。

ましてや慣れない、キーボード&マウスでのゲーム。
そんな状況で、プラチナランクにいけたので、その時に僕が行ったこと・気をつけたことを記載します。

この記事の対象:

キーボード・マウスで、APEXをやり始めた方。
ゴールドから抜けれない方。伸び悩んでる方。

※対象じゃない方、もっとうまい方には退屈な記事だと思います。

そもそもAPEXのランクマッチとは?(しらない方向け)

APEXは、プレイ時間や、習熟度に応じてランクがつけられます。

ランクはランク名称+等級(4から1)で区分されます。
皆はじめはブロンズ4からスタート。
そこから、ブロンズ3、2、1とあがっていきランクをあげていきます。

https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/ranked-leagues-mode-details

各ランクには、参加費用がありそれは、キル/サポート数やゲーム内順位でそれが解消されていきます。
要するに、ゲーム内で生き残って、たくさんキルすればいいのです。

僕がプラチナにいくためにしたこと。

遮蔽物を探す癖をつけました。

戦わないという意味ではなくて、打ち合ってるときの遮蔽物意識を徹底しました。
自分が動く的にならない意識
です。

上級者が口をすっぱくしていいますが、いつでも遮蔽を探す意識をしていました。
遮蔽がないところでは絶対に撃たない。

1on1でまけないこと

1on1でまけないことは、必ずしも勝つことではないんです。
1on1の時は、やりきるのに集中するのではなく、自分がやられないことを意識して戦闘しました。

そうすれば普通の味方なら助けにきてくれます。
ランクマッチはキルじゃなくても、アシストでポイントは入るのです。
数秒で負ける1on1をしてはいけないです。

そのためのレレレや腰うちは、かなり練習しましたね。

武器はAR系とか重い武器をメインにするのをやめた。

人気のR301や、フラットライン。
高火力の武器だし、扱いやすいのですが、ADSした時のスピード減で的になってしまってました。
いくらよける動きをしてても、動作が遅いので狙われちゃうんですよね。

なので、僕は思い切ってオルタネーター、R99、CAR、ボルトあたりの動きがはやい武器(SMG)をメイン武器にしました。

お気にいりはオルタネーター

これは、上でもいってる戦闘中の被弾を避けながら打つというテーマにもあってますね。

オルタネーターでADSした時の動きはAR系の武器ほど遅くならず、ゴールド帯の敵なら、そこそこ被弾をおさえることができます。
ただ・・オルタネーターVSショットガンだと即死になる可能性があるので、サブ武器にランページとかショットガンをもってましたね。

射撃訓練場 > カジュアル > ランクの流れでコンディションや緊張感を高める。

徐々にコンディションを整えたり、緊張感を高めて、徐々に本番に行くことを意識していました。

こういうと大げさに聞こえるかもしれませんが、ランクマッチは負ければランクが下がります。
そうすると、モチベーションもさがって悪循環になっていきます。

APEXはメンタルに左右されるゲームなので、射撃訓練場で調子を整えて、カジュアルで調整して、ランクで100%のちからを出すようにしていました。
まるでスポーツ。APEXがeスポーツと言われる所以だと思います。

射撃訓練所は、目標意識をもつことで楽しくする。

射撃訓練場は、無心でうつのではなくゴールを決めて実施していました。
例えば、30分などの時間で決めたり、連続10回1マガでbotをミス倒せたらなど、目標を決めると射撃訓練場も楽しめます。

また、ここでは物音は重要じゃないので、音楽かけながらやるゆるい感じでやってました。
すきな音楽流したり、歌いながらしてもいいんです。

ここで大きなミスをしても誰の迷惑にもならないんだから。

カジュアルは、激戦地区の手前に降りて、漁夫の練習を。

カジュアルはかなりやりました。
ここでも、無心になるのではなく、ちゃんと目的意識をもってました。

適度に接敵すること。
ジャンプは激戦区の手前や、奥で降りて、あとから戦闘に行くようにします。

APEXは漁夫のうまさや手慣れ方で決まるゲームだと思っているので、漁夫の練習は積極的にしてました。

また、ここで今回自分のメイン武器のオルタネーターの練習や、被弾を抑えるを意識してました。
カジュアルは楽しいし、練習になりますし。

ただ、たとえキルがとれたとしても・・これがランクだったらいいのにとか思うのではなく、全然違うものとして行う必要があります。

ランクは本番。緩急を意識する動きを。

ランクは、初動死しない場所に降りて、音がなったら積極的に漁夫にいってキルポを稼いでました。
漁夫もむやみやたらにいくのではなく、いけそうだったらいく。

味方もついてきてくれそうだったら行く。
そんな意識で、ピンをさしてました。

あからさまな、ハイドや順位バク上げムーブはしてませんでした。
射撃訓練所やカジュアルでの練習がいきないのは悲しいので、できる限りファイトして、あげるようにしてました。

自分のプレイ動画は気づきという宝物だらけ。

また、自分のプレイを動画でみて、きちんと被弾を抑えられてるか、これをしっかり確認してました。
射撃訓練所ではできたことが、本番でできてないこと結構あるんですよ。

また、何が悪かったか客観的にみるのは、今後の反省材料になります。
実際の戦闘は一瞬でおわってしまうので、反省する隙をあたえてくれませんからね。

プレイ動画の録画方法はPCの方なら、OBSとかググればでると思います。

ランクは積極的に野良と足並みを揃えてた。

味方に、複数回ピンさされたら、回復よりも攻撃をしたり、ピンは意識していました。
自分の保身よりも、チームの勝利が重要なので、敵の残り数と、自チームの残り数や、体力など状況を考える意識をもちました。

あと、ジャンプでかぶってたらチーム数をチャットで教えることも、地味ですがしてましたね。

ゴールド脱出専門のYoutubeチャンネルをみました。

上記の意識を持てたきっかけはは、YouTubeのゴールド脱却専門チャンネルをみたこと。

遮蔽物の管理の話とか、なんでだめか?
そういうところを敵視点で教えてくれるから、めちゃくちゃわかりやすいんですよね。

ゴールド帯や、伸び悩んでる方におすすめしたいチャンネルです。

まどろむ【脱ゴールド帯】
■VTuberとしても活動しているよ! ► (主に配信しております。コメント等お気軽に♪) ■Twitter ►​ いつもご視聴&高評価ありがとうございます。 APEXのゴールド帯の方が効率よく抜け出せる、 ゴールド帯の方向けの解説動画を投稿しています。 この動画を観ようと検索しここにたどり着いたあなたは...

今は、プラチナ3までいけそうです。

ゲームなんだけど、考えたり反省することで成長できるのがAPEX。
本当面白いですよね。

プラチナ3まではいけそうなので、次スピリットではダイヤを目指そうと思っています。
また、きづいたことあったら共有しますね。

長文読んでいただきありがとうございました!

最後に宣伝。

僕の自分反省も兼ねたゲーム実況チャンネルです。よかったら登録よろしくお願いします!

[し]しんしんゲーム
主にAPEXをやります。 とても下手です。でも楽しくやるので、よろしく!!! 万年プラチナ床ペロ勢です。 ゴマオとも呼ばれたりします。
タイトルとURLをコピーしました