意外に簡単!台湾 松園空港でのプリペイドSIM 契約方法![台湾編]

Tips

急ですが、台湾にいってきましたので・・

皆さんが役立つ台湾のTipsをお知らせしようと思います。
ということで、いろいど台湾編スタートです。

今回はタイトルの通り、台湾でスマホをプリペイドSIMで使用する方法を紹介します

皆さん、日本にいるときどれだけ携帯触っていますか?
もしくはネットに触れていますか?

多分起きている時間の大半をしめているかと思います。

旅行先でもネットは重要。
だったら、ストレスなく使いたいですよね。

旅行先でスマートフォンが使えるメリット

旅行先でネットを使用するメリットはこんなところがあります。

1:行きたいところの住所・電話番号を調べたいとき、または伝えたいとき。

   これを現地で調べられるだけで、タクシー運転手に見せることができます。

2:旅行先で撮った写真をすぐに伝えたいとき。

   現地でとった写真を現地でシェア。感動をそのまま形にできるのは大きいですよね。

3:旅行先でプランを組みたいとき。

   あー今日なにしよう!そんなときスマホあると便利。
   ちかくのグルメスポットも検索できるかもしれません。

4:旅行先で疑問に思ったことを調べたいとき。

   電車やバスの乗り方は?現地のお寺のおいのりの仕方は?免税処理の仕方は?

5:日本の文化を現地の人に伝えたいとき。

   ご覧の通り、携帯ってすごいですね。
   ガイドブックを減らすことができる魔法の道具みたいですね。

台湾で携帯を使う2つの方法

台湾で携帯を使うには2つの方法があります。それぞれの違いをみてみましょう!

使用方法導入返却価格
Wi-fi
めんどくさい。
※バッテリー管理が別で必要

簡単
×
必要
×
高い
一泊400円~
600円
プリペイドSIM
簡単

やや難あり
※現地の方とのコミュニケーション必要

なし

安い
一泊200円程度


ご覧の通りプリペイドSIM運用の方が、使用方法が簡単で、返却もいらず、価格も比較的安いことがわかります。

事前準備

プリペイドSIMの唯一のめんどくさいところが、事前準備。。。

自身の携帯が、SIMロックがかかっていないか確認しましょう。
※Docomo、au、Softbankから分割で意識せず購入している場合は、SIMロックがかかっており、SIMロック解除処理が必要になります。
おおまかにいうと、iPhone6s以降を使用していると、ネットからSIMロック解除ができます。

※細かくはいろいろな条件あるので、気になる方はご自身で調べてみてください。

台湾現地での契約。

さあ、台湾についたらいよいよ契約です!中華電信を例に説明します。

1:空港で中華電信のカウンターをさがしましょう。

桃園空港の場合、入国カウンターの手前にあります。

2:滞在日数によってプランを決定しましょう。

滞在日数でプランが大きく相違します。
僕がよく使うのは、2番目の5日間回線が使用できるプランです。

参照:中華電信 プリペイド 特設ページ

中華電信の場合、決められた日数の通信は使い放題電話に関しては容量が限られるという風に覚えて置きましょう。

3:プラン選択が済んだら携帯を渡しましょう。

空港の方は外国人対応で慣れているので、どのプランにしたいかを指差すだけで、プランを識別してくれるので安心です。

その際にスマホがSIMフリーであるかを確認されるので、Yesと答えてください。

あとはその後、大抵携帯の設定をしてくれます。

4:APN設定をしよう。(店員がしてくれなかった場合、つながらなかった場合)


店員さんが対応してくれた場合は、する必要ないですが、設定する場合は以下画面から設定してください。

※参考:iPhoneの場合

設定 → モバイルデータ通信 → 通信のオプション → モバイルデータ通信ネットワーク

また設定値はこんな感じです。

APN internet
ユーザー名 なし
パスワード なし

カウンターがこんでない限りは、スタッフの方がやってくれるので、念のためくらいの認識でいいと思います。

これで、繋がります!あとは旅行を楽しむだけ!

中華電信の場合、SIMも返す必要がありませんし、SIMをいれっぱなしで帰ったとしても通信追加料金がかかるわけでもありません。

楽ちんですね!
速度も日本の大手キャリアと遜色ないくらいの速度でした!

中華電信は、日本語のプリペイドSIMのサイトも設けていますので、そちらもチェックしてみてください。

Prepaid SIM for Taiwan|中華電信 4G LTE プリペイドカード|Chunghwa Telecom
台湾旅行のネット接続で中華電信の4Gプリペイドカードをお選びいただくと、日割りプランには4Gネット接続無制限+50,000箇所のWi-Fiスポットでの無料利用が含まれており、同行の方と自由にネットワークを共有することができます。また、空港及び観光地の各店舗で手続き後、すぐにご利用いただくことができ、台湾旅行を楽しむ旅行...

これから台湾行く方楽しんでくださいね!




コメント

タイトルとURLをコピーしました