【Vol.13 夢みなとタワー】近隣国文化を知れるタワー

全国20タワーに”挑む”

全国20タワーを一年で回り切る、「All-Japan タワーズ スタンプラリー」
ここまで、12タワーを登って、残るタワーは8タワー。

今回は一気に数タワー回ります。
まさに大人のスタンプラリー。

まずは鳥取に向かいます。

鳥取は、鬼太郎空港が玄関口です。
鬼太郎はあのゲゲゲの鬼太郎のこと。
僕も気合を入れて、鬼太郎Tシャツで向かいました笑

13つ目のタワー:夢みなとタワー

高さは低いが、魅力が最大限につまったタワー。 挑戦日:2015年8月28日

夢みなとタワーは、高さ43mということで20タワーの中で一番低いタワーです。
タワーの魅力は高さだけではなく、その構造です。

展望台にのぼる前に内部構造に感動し、思わずカメラを構えてしまったのを覚えています。

建物内を支える鉄骨が繊細で独特なんですよね。
しかもタワーではあまり見かけない木材が外壁に張り巡らされています。

鉄骨と、木材を混ぜ合わせて、タワー自体に温かみやぬくもりを残している。
鉄骨と木材のいいところを混ぜ合わせて作っているタワー。
かなり珍しいと思います。


外側だけではなく、内側をこだわる。
これって、なんだか江戸っ子ぽいんですよね。(鳥取ですが・・笑)


Untitled


キューピー山さん、こんにちは。


タワーから見える景色は、目前に広がる、日本海とキューピーちゃんのような山。
そして、キューピー人形が置いてあって比較できる。

うん。山とキューピーちゃんたしかに似てる笑
案内図のみではなく、このように実物おいてあるとわかりやすいですね。

それ意外の景色は、少し哀しげな感じの日本海。
周りに大きな建造物がないので、心をまっさらにして景色をみることができました。

20タワー中、特段かわいい トリピーとの出会い。


このタワー、他にも魅力がたくさんあって・・
実は僕が20タワー中一番好きなマスコットキャラクター “トリピー”がいるタワー。
トリピーは、二十世紀梨が鳥になったようなキュラクターで、とてもかわいいんです。
しかもこのバリエーション。笑

https://www.yumeminatotower.gr.jp/shop-restaurant/toripi/


あまりの可愛さに、すぐに、うちにトリピーの立体マグネットを迎い入れました笑
立体マグネットには、個体差があって顔が違うのも、愛着度があがりますよね。

親交のある文化を詰めてみました。


そして、このタワーならではなのが、鳥取と親交のある国の文化を紹介しているコーナーがあること笑

遊牧民の住居ゲルを再現したものや、各国の民族衣装をきて記念撮影をすることも出来ます。
こんなに体験型のタワーはいままでなかったです。
入場者を精一杯もてなそうとしてくれようとしてくれる姿勢が全力で、終始圧巻されてました笑



とても楽しい体験でした。みなさんも近くに寄った際はぜひ。
タワーに登ることだけが、タワーを楽しむ体験ではないということがわかると思います笑

SANKO夢みなとタワー 公式ホームページ | 鳥取県境港市
鳥取県境港市のSANKO夢みなとタワー公式ホームページ。境港のランドマークタワー。日本海を360度臨める高さ43mの展望台から大山と弓ヶ浜を一望。


さて、次は同日内に香川へ向かいます。
かなりの弾丸旅行。次回のタワーレポートもお楽しみに!

※次回の香川県のプレイパークゴールドタワーは、全日本タワー協議会を2020年に退会しています。
これからタワースタンプラリーする方には、関係ないタワーなのですが、
僕が行った2015年時はスタンプラリー対象だったので、紹介させていただこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました